りんご日記

yukiko
こんにちは。店長のゆきこです。野菜ソムリエの資格を取得しました。これからは得意の英語を生かして、南信州と世界をつないでいけるようなアクティブ野菜ソムリエを目指します!!

南信州は南アルプスの大自然に囲まれています。南信州飯田から新鮮なりんご、ジュース、しめじを直送しています。

【お問い合わせ】
TEL 0265-29-8735
(電話でのお問い合わせは18:00~22:00)
E-mail:info★taiyonojo.co.jp
(★を@に変更してください)
〒399-2602
長野県飯田市下久堅
下虎岩773

店長日記はこちら >>

今なら会員登録するともれなく100pt還元中!!

携帯ページ

HOME»  サイトコンテンツ»  太陽農場紹介

太陽農場紹介

太陽農場 太陽農場

南信州飯田は南アルプスと中央アルプスに囲まれているために、台風の被害もなく、日照時間が長く昼夜の温度差があるために、果樹・野菜がおいしくなる環境です。また、太陽光発電に関して言えば、日本中で一番効率のよい地域であるとも言われています。


こういった観点から、太陽が照るところはすべて農場であるという意味で会社の名前を「太陽農場」としました。それが今から約30年前であり、株式会社となったのは平成2年7月です。
株式会社としたのは同じ志をもつ仲間が株を買い参画できるようにと考えたからです。 太陽農場のある飯田市下久堅はかつて養蚕の栄えた土地でしたが、養蚕も衰え構造改善が行われ、桑畑だったところにりんご畑を作ったのです。


りんごを始めた当初作っていた品種は、「つがる」、「ジョナゴールド」、「千秋」、「ふじ」、「王林」でしたが、今現在栽培しているのは、「つがる」、「シナノスイート」、「シナノゴールド」、「ふじ」の4品種です。
りんごは秋に収穫が行われるので、りんごの収穫がない時期にえのきを始めたのが今の会社の原型です。えのきも以前養蚕で使われたハウスを改造してきのこの生育室を作りました。えのきを10年育ててから、今栽培しているブナしめじを栽培し始め現在に至ります。


太陽農場 太陽農場
きのこ(しめじ)   産地直送、農家直送です

採りたてりんごを南信州から産地直送、農家直送でお届け致します。
ほっぺたが落ちるくらいおいしい信州りんごをぜひご堪能ください。
お店情報

 お店の名前  太陽農場
 販売責任者  吉岡 昌則
 業務内容  りんごときのこの生産と販売
 住所  〒399-2602 長野県飯田市下久堅下虎岩773
 連絡先

 TEL 0265-29-8735 FAX 0265-28-8177  E-mail: info★taiyonojo.co.jp (★を@へ変更してください)

 営業時間  18:00~22:00
 定休日  日曜日


品名 収穫時期 年間収穫量
きのこ 一年中 10t
つがる 8月下旬~9月上旬 900kg
     
シナノスイート 10月上旬

900kg

シナノゴールド 10月中旬 500kg
ふじ 11月上旬~12月 1800kg


販売店、レストランなど産地直送の仕入れをお考えの法人様を募集しております。ご注文単位、対応地域はご相談によりご判断させていただきます。
まずは右のバナーよりお気軽にお問い合わせ下さい。
業者様専用お問い合わせフォーム



アクセスマップ